感染症対策について

下記の内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

本ガイドラインは、公益財団法人日本陸上競技連盟が作成した「ロードレース再開についてのガイダンス」及び一般財団法人鳥取陸上競技協会の作成した「ロードレース及び駅伝開催ガイドライン」に準拠して作成したものです。新型コロナウイルス感染拡大により日本中が疲弊している今こそ、新しいロードレース、ランニングライフの在り方を創造していく礎となる大会となるよう参加の皆様、大会に関わるすべての皆様の英知を結集し安全安心な大会となるようご協力をお願いいたします。なお、新型コロナウイルス感染症の状況により、内容を変更・追加する場合がありますが、以下の項目をご確認ください。

大会開催の条件

  • 鳥取県に緊急事態宣言が発出されていない
  • 鳥取県、鳥取市からイベントの開催が認められている
  • 鳥取市において新型コロナウイルス感染症に関する医療体制が整っている
  • 大会に関わる全ての人の健康状態の把握ができていること

大会前日まで

  • 出場するすべての人(視覚障がい者の伴走者を含む)は、「健康チェックシート」に体温等、必要事項を記入し、事前に配布するガイドライン最終ページのQRコードを読み取り入力、送信する。 ※大会当日の受付時に適切に健康チェックが行われていないと主催者が判断した場合は、大会への参加をお断りします。
  • 1週間前(11月21日)から当日までに以下の症状に該当する場合は、出場を見合わせてください。
  • 発熱、咳症状がある場合
  • 同居家族や身近な人に感染が疑われる場合

大会当日

  • 大会運営エリア(鹿野学園流沙川学舎敷地内)・スタート・フィニッシュエリア(以下会場という)は、大会スタッフ、競技役員、アスリートビブスを付けた人、伴走ビブスを付けた人以外立ち入り禁止エリアとします。付き添いの方の入場はできません。
  •  参加者は、各駐車場か会場で検温を行ったのち受付をしてください。
     ※検温時、37.5℃以上と確認された場合は、大会参加をお断りします。
     ※上記の2項により参加をお断りした場合、参加料の返金はありません。
  • 競技役員、大会スタッフは、受付で「健康チェックシート」を提出してください。スマホによる健康チェックの方は、氏名を伝えてください。
  • 感染予防のため、送迎シャトルバスの運行は行いません。各駐車場からは、徒歩でお越しください。

会場内・競技中の行動

  • 更衣室として、体育館を開放しますが密を避けるため200名(定員の50%規定)限定です。密を避けるため、滞留はお断りします。各自で更衣ポンチョやバスタオルを用意するか、あらかじめ走れる服装でお越しください。
  • 競技者は競技中・ウォーミングアップ中以外の会場内では、マスクを必ず着用してください。スタート待機、整列時は特に厳守してください。スタート直前に外したマスクは、競技中携行し、ゴール後速やかに着用してください。
  • 荷物を預けることは可能です。なお、会場内での盗難等(預かり品を含め)主催者は、一切責任を負いません。
  • 会場内・競技中、唾や痰をはかないでください。
  • 会場内は、飲食厳禁です(水分補給、服薬を除く)。また、ごみ箱は設置しません。各自でお持ち帰りください。
  • こまめに手洗いや手指消毒を行い感染予防に努めてください。
  • トイレに並ぶなどの時、他の参加者やスタッフとは距離を取りソーシャルディスタンスを確保してください。
  • 競技中、他のランナーとの距離をとるよう心がけて下さい。
  • 会場とコースの約5kmごとに給水所を準備しますが、手渡しでの提供は行いません。飲み終わった容器は、コース上のごみ箱に入れてください。回し飲みは認めません。
  • エイドステーションは、設置しません。私設エイドステーションの設置も禁止します。

競技終了後 

  • フィニッシュ後、速やかにマスクを着用し、計測用チップを取り外してチップ返却所へ返却してください。 
  • 預けた荷物を受け取り、更衣室では密にならないよう意識してください。利用人数の制限があります。
  • 会場内では、滞留せず速やかに退場してください。
  • ゴミ箱の設置はありません。鼻水や唾液のついたゴミやマスク、ドリンクなどは放置せず必ず持ち帰ってください。
  • 表彰式は、感染防止の観点から行いません。表彰該当者には、後日郵送します。
  • 密を避けるため完走証、記録証の発行は行いません。記録の確認、完走証の発行は当Webサイトをご利用ください。
  • 登録部門の記録証は、一般財団法人鳥取陸上競技協会へ申請してください。

大会終了後 

  • 大会終了後2週間、「大会後健康チェックシート」に体温・体調等の記入をし、各自で管理してください。
  • 大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症への感染が発覚した場合は、保健所をはじめとした医療機関と主催者(電話:0857-84-2131)に連絡して下さい。

個人情報の取り扱いについて 

新型コロナウイルス感染症対策を目的とした個人情報は主催者が必要と判断した場合、保健所・医療機関など第三者機関へ情報提供する場合があります。入手した個人情報は1ヶ月間保管した後、適切に処理いたします。

その他

  • 自然災害等により、大会の開催ができない場合、参加料の返金は行いません。
  •  参加料の一部を「新型コロナウイルス感染症対策費」として使わせていただいております。 

 

上記ガイドラインに同意の上、エントリーお願いします。